PC-oita 大分高城

大分のiPhone修理屋

ワンアクションでWindows終了する方法

ワンアクションでWindows終了する方法

ワンアクションでWindows終了する方法

Windowsを終了する場合、標準では3アクションの作業が必要ですが、1アクションで終了させる方法を紹介いたします。Windows 全てのバージョンに対応です。

通常は、①左下のスタートをクリック、②をクリック、そして③クリックして、シャットダウン。
Windows11では、①~②のマウス移動距離が遠くなったので、操作性が悪くなったと感じます。

スタートボタンを右クリックして終了させる方法もありますが、マウス移動距離は短くなりますが3アクションは必要です。

そこで、1アクションで終了させる方法を以下に紹介いたします。

↑ 画面上の何も表示されていない所で、右クリックしてショートカットアイコンを作成します。

項目の場所を入力してください と入力を求められますので、
shutdown.exe /s /f /t 0
と、半角で文字入力し、写真には映っていませんが、右下側にある [次へ(N)] をクリック。

このシュートカットの名前を入力してください と入力を求められますので、
ご自分で何をするボタンか判断できる文字を入力してください。
電源、電源切る、など。。。ここでは、shutdown と入力しました。

これで、1クリックで電源を切る事が出来るようになりました。

ただ、これでは見た目での判断が出来難いので、アイコンを変更します。

作成したアイコンを右クリックし、プロパティをクリックします。

次に、[アイコンの変更(C)]をクリックします。

利用できるアイコンがありません。
と、警告が表示されますが、気にせず、[OK]をクリックしてください。

システムに登録されているアイコンがズラリと表示されますので、適当な物を選択してください。

これで、処理完了です。
あとは、選択しやすい場所にアイコンを移動してください。

↓ 他にも、下の画像の様に、電源ボタンの定義を設定する事により、電源ボタンを押して、シャットダウンさせることも出来ます。

お試しあれ~!!